戻る 渡会君の作文へ 平成23年9月18日
          敬 老 会 作 文 発 表       大槻小学校 6年 野 澤 優 さ ん
              
    おじいちゃん・おばあちゃんへ
     

 おじいちゃんおばあちゃん、いつもお世話に成っています。
わたしのおばあちゃんは、いつも家でおそうじやせんたくをしてくれ
ます。学校から帰ると、夜のおかずをつくってくれます。
とてもやさしく、時にはわたしをしかってくれたりもします。だけど
その後、わたしがあやまると、「わたしも悪かった。」と言ってや
さしく抱きしめてくれます。いつもやさしく時にはとてもきびしくし
かってくれるおばあちゃんをとても尊敬しています。
他にも小さいころからお母さんとお父さんが仕事に行くときにずっと
 あやしてくれました。わたしの優という名前もおばあちゃんが優しくて優しゅう
 うな子に育つようにつけてくれました。おばあちゃんは86才でこれらのことを
 こなしているのでとてもすごいと思います。わたしが大人になったら、きちんと
 した職について、いい人と結婚して安心させてあげたいです。おばあちゃんは
 「優が結婚するまでは生きていたい。」と言っているので、長生きしてほしいで
 す。お集まりの敬老会のみなさん。毎日の家事など大変だと思いますが、健康に
 気をつけて元気に過してください。秋は気温が低くなり、血圧が安定しない日が
 続くと思いますが、体に気をつけて、長いきして下さい。

鈴木実行委員長よりのお言葉 ちょっと緊張している修造くんと優ちゃん 栗山副市長より記念品の贈呈とお言葉 西村副実行委員長さんよりのお言葉


  大槻のシンボル「槻の木」

  
由来 : 古来「槻」・「槻木」と称さ れてきたが、今日で
 は、一般に「欅」(けやき)と呼ばれている

ご苦労さまでした。優ちゃんのおばあちゃんは優ちゃんを可愛くてしかたないみたいですね。 また優ちゃんもおばあちゃんを大好きなと、文面からあふれ出でいます。いつまでも思いやりの心忘れないでね。