HoMEへ戻る                                      写真・記事 吉 野 栄   平成29年11月吉日
   大槻中央地区町内会連合会ニュース
第44回 大槻町市民文化祭 多くの皆さんが御来場下さいまして有難うございました。
 付近の山々も紅葉色に染まり始めた10月28日と29日の両日、大槻ふれあいセンター大ホールで半世紀の
 区切りとなる第50回大槻市民文化祭が開かれました。
 28日は開会式典終了後参加者全員によるウォーミングを兼ねたお笑いヨガを皮切りにお楽しみビンゴゲーム
 と続き、大槻公民館で学んできたクラブの作品展示、大槻町各種団体の活動報告パネル展、和の心を体験で
 きる茶道クラブによるお茶会、公民館主催事業により誕生した「男組」の香り高いコーヒーを満喫できるコー
 ナー、大槻小学校及び大槻中学校PTAと大槻商店会&大槻青年協議会の出店コーナー、青少年大槻地区協
 議会提供のサツマイモ販売や今年初の野菜即売会と盛り沢山な行事となりました。
 更に3年目を迎えた福島県赤十字血液センターの献血コーナーがあり、献血者は昨年を大幅に上回る35名
 (申し込み45名)と大きな成果を上げました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。
 29日は台風の余波の影響で降り続く大雨にもかかわらず、日ごろ練習の成果を発表する演芸クラブの芸能発
 表会、午後からは本格的な大槻ウィンドアンサンブルの吹奏楽コンサート、曲目は参加者にふさわしい加山雄
 三シリーズまたまたど演歌シリーズとなじみのある曲ばかりで、全員一体となった演奏会でした。
 昼食は槻ノ木そば同好会の薫り高い手打ちそば、打ちたての歯ごたえある感触を楽しみました。前日から準備した400食完売しました。
 今回の文化祭は50周年の記念大会であり,第50回大槻市民文化祭実行委員長特別賞が設けられ表彰されました。更に大槻町菊花愛好会主催の秋を彩る絢爛たる第68回菊花展も
 開催されました。 参加者も1,950名(28日750名・29日1,200名)名と大槻中央地区最大の行事となりました。  来年もまた会えることを楽しみにお待ちしています。

「開 会 式」 <前へ 1---文化祭  2---芸能発表会へ   次へ> 【写真をクリックすると拡大写真を見ることが出来ます。】
  主催者挨拶鈴木光二実行委員長   来賓挨拶品川萬里郡山市長
代理浅野弘大槻行政センター所長
 来賓挨拶佐藤政喜郡山市議会議長  ご来賓の皆様

開会の言葉佐久間清一副実行長 閉会の言葉関本賢治副実行長 司会吉田貞雄事務局長 お笑いヨガ吉田登子郡山ヨガクラブ代表

 参加の皆様  実行委員の皆さん  参加の皆様  実行委員の皆さん

優秀賞 「大槻町あかるいまちづくり推進委員会」表彰受ける

第50回大槻市民文化祭  実行委員長特別賞




「さつま芋コーナー」
                                                                                        





「 お 茶 会 」 -----美味しいお茶有難うございました。


「 お 茶 会 」 -----美味しいお茶有難うございました。


「日赤献血コーナー」 -----ご協力有難うございました。 ご協力有難うございました。



「 お 茶 会 」





「さつま芋コーナー」



「 お 茶 会 」






「文化作品展」-----楽しく活動して下さい。-------楽しく活動しているみたいです。

 光 画 会 (写真クラブ)

 丸 木 彫 り ク ラ ブ

 男 組 ( 唐 人 凧 )

 書 道 ク ラ ブ

 書 道 ク ラ ブ

 槻ノ木レディスクラブ  着 付 ク ラ ブ  絵 手 紙 ク ラ ブ

絵 手 紙 ク ラ ブ

 パッチワーククラブ

  オカリナとの一般参加者の皆さん パッチワーククラブ

  絵 手 紙  一般の参加者

 編 み 物 ク ラ ブ


  オカリナとの一般参加者の皆さん



「文化作品展」-----楽しく活動して下さい。-------楽しく活動しているみたいです。




「さつま芋コーナー」








「開 会 式」 -------御苦労さまでした。
 御礼の挨拶 鈴木光二実行委員長  三本締め 橋本文男副実行委員長  開会の言葉 佐竹俊英副実行委員長  閉会の言葉 白石定義副実行委員長

1---文化祭  2---芸能発表会へ