HoMEへ戻る 平成21年10月17日
「児童と地域住民のふれあい」 記事・写真:吉 野 栄
大槻公民館主催(アドベンチャ教室)ニュース
    子供たち「さつま芋」収穫に歓喜----地域住民とのふれあい

  去る、10月17日 に、アドベンチャー教室活動の一環として6月に移植 した
 「さつま芋」の収穫を行いました。日頃自然に親しむ機会の少ない子供達にと
 っては、自分たちで植えた苗に大きく育ったさつま芋その神秘さに戸惑いを感
 じながらも---初めて体験する子も多く、あちら、此方で大きな歓声、これ等に
 眉を細める大人たち、微笑ましいふれあい光景--これらの体験は子供たちの、
 将来に大きな想い出として末永く心に残ることと思います。 収穫されたさつま
 芋は、11月7日〜8日に行われる「遊美の祭典」に焼き芋などにされ、参加者
 の皆さんに配布されるとのことです。子供たちの育てた、さつま芋の味を一緒
 に味わって下さいとのことでした。 
(元気に育った・さつま芋)

「さ芋」【写真をクリックすると拡大写真を見ることが出ます。】
09st-001役員の方も朝から御苦労さまです。 09st-002 笠間福祉委員さん、御苦労さまです。 09st-003 余り大きな芋なのでスコップでヨイショ--!!

09st-004 大きいので二人でヨィショ--古川さん 09st-005 後は、掘り起こすだけだね---頑張って 09st-006 疲れた----まだ子供達来ないのかな---??

09st-007 アドベンチャー教室の子供達も到着 09st-008 子供達に手ほどきを示す、役員の方々 09st-009 この人誰かな----??

09st-010 子供達も、芋掘り開始---千人力だ 09st-011 アドベンチャー教室の子供達 09st-012 アドベンチャー教室の子供達

09st-013 あちら、こちらで大きな歓声---!! 09st-014 これぞ孫の手---作業はキュウピッチ 09st-015 子供達も慣れ順調に進む、芋堀作業

09st-016 子供たちに任せ---大人たちはチョイット一休み 09st-017 初めての体験の子も多く--良き体験学習 09st-018 これは大きいぞ----!!

09st-019 真剣に作業する子供達 09st-020 ウワ---一杯繋がっている---!!
09st-021 大きいの掘れたよ----!!

09st-022 面白い---次からつぎに出てくるさつま芋---!! 09st-023 私の大きいよ--私の一杯よ--と聞こえて来るよう 09st-024 収穫に喜ぶ子供達

09st-025 そろそろ終りかな---収穫する皆さん----!! 09st-026 ヤッターと元気な男の子たち 09st-027 袋詰めに動く役員の皆さん

09st-028 そろそろ終わりかな---早く食べたいな---? 09st-029 まだ無いかなと探す子供たち 09st-030 足で芋堀している柴田さん---?

09st-031 最後の後カタズけする、役員の皆さん 09st-032 収穫に満足顔の柴田さん 09st-033 収穫量を確認する役員の皆さん----??
地域の多くの皆さん ご苦労さまでした。このさつま芋は「遊美の祭典」で配られるとのことです。多くの皆さんのご参加をお待ちし
ています。-------子供たちより。真の情操教育ではないでしょうか。