戻る

世界遺産になった高野山への足となる南海電鉄高野線の新型車両2300系8両がお目見えした、車体は高野山を象徴する根本大塔をイメージした赤色で、車両側面にシャクナゲの花が描かれている。 このシャクナゲのイメージ写真は我が家の庭に咲き誇った妙見山系  『アズマシャクナゲ』です。是非心を癒してくれる花の電車で楽しい旅をして見ませんか。

クリックすると拡大写真へ
品種名 : アズマシャクナゲ
葉は濃緑色で葉裏に茶、白の薄毛があり花は淡いピンクの五弁花でシャクナゲの
代表的品種の一つです。『開花時期4月中旬』
2300系の営業運転開始を記念して、乗車券を発売します!―
―――申し込み方法は下記による。

『ツツジ・シャクナゲの魅力』
のHPの写真を原画として採用して頂きました。








尚、此れはホームページ管理者が南海電鉄の承認を得て掲載しております。
発売期間 平成17年4月1日から平成17年5月31日まで  (但し、売切れ次第終了)
有効期間 平成17年5月31日まで
有効区間 橋本→極楽橋、極楽橋→橋本(左記区間でのみご使用いただけます。)
発 売 額 860円(大人用のみ発売)
発売場所
南海電鉄主要駅
南海コンパスショップ(難波駅2F中央口)
郵送による販売
お申し込み部数郵送料分の切手返信用封筒、部数代金分の現金書留または郵便小為替を同封の上、下記までお申し込み下さい。

〒542-8503 大阪市中央区難波5-1-60
南海電気鉄道(株)営業企画課
2300系デビュー記念乗車券係
※郵送料は1部80円、2〜4部90円、5〜7部140円です。
※返信用封筒サイズは長形3号(縦23.5p×横12.0p以下)でお願いいたします。
発売部数 3,000部